テープ起こしの必須知識

テープ起こしの必須知識 家にいながら仕事ができると聞くと、まず思い浮かべるのがデータ入力やテープ起こしなどのお仕事です。
テープ起こしは昔からある内職ですがとても人気があり、長年ずっと携わっているという人も数多くいます。
初心者もぜひテープ起こしをやってみたいという人が多いのですが、誰でもすぐにできるというわけではありません。
お仕事として報酬をいただく以上は正確な仕事をすることが大切です。
そして仕事を開始する前にいくつかの必須知識を身につけることも必要です。
テープ起こしの必須知識としてまず言葉を正確に知ることが大切です。
手元には常に辞書を用意しておき、言葉に間違いのないように気をつけます。
もちろん漢字のミスやタイプミスなどは完全になくすことも必要です。
そして人名や地名なども間違わないように正確に記載する必要があります。
もし仕事中に自信がない語彙があればその都度すぐに調べる癖をつけましょう。
曖昧な知識のままで書き起こしをすすめないように気をつけます。

テープ起こしに作業を集中してできる方法

テープ起こしに作業を集中してできる方法 テープ起こしの仕事には、集中力がとても必要になります。
効率よく作業が出来るような、集中力を付けられる方法として、出来るだけ仕事以外の音を出さないようにする、または聞こえにくくするなど、仕事の音以外は、全く気にならない様にしておくことが大切です。
テレビやラジオまた音楽などは、すべて切っておき、仕事をする場所は、出来るだけ無音にするようにすると良いです。
また室外の音も気にならないように窓を閉め切る事も良いでしょう。
テープ起こしをする場所にも気を使い、出来るだけ小さい部屋や何も置いていない部屋など出来るだけ、目がよそに行かない所でやる事が良いです。
集中力を付ける為には、関係ない物に気を取られない事が一番大切なのです。
目や耳から仕事と関係ない事を考えてしまう事があるので、余計な物は見たりしない、また時計や動いている物を見えない所に置くなどすると集中力が高まるのです。
短時間しか出来なくても効果は必ずあるのです。

新着情報

◎2017/5/8

テープ起こし虎の巻 の情報を更新しました。

◎2017/3/8

テープ起こしの必須知識 の情報を更新しました。

「在宅 集中」
に関連するツイート
Twitter

仕事休みになったけど店舗状況、従業員の状態等確認作業をやらねば えぇ。在宅勤務頑張ります こんな時こそ集中してこ

Twitter yuhei3b_afuro ユウヘ〜イ@FF14鞄、DQX鯖35

返信 リツイート 11:53

在宅ワークしてるけど 今日は集中力が続かん

Twitter anime6937 のぞみ

返信 リツイート 11:17

会社休みというか在宅勤務になったけど今すぐ寝たい家だと集中が持たない

Twitter fuubuu9 にしかわふうぶう

返信 リツイート 10:17

・大地震後は、同規模の地震が続くことがある ・運転見合わせの場合、設備点検の必要もあり、再開までは相当の時間を要する ・駅など人が集中する場所には近づかず、不要不急の外出は控えるように とNHKでアナウンス中だけど、皆出社してるよね…  会社側も有休取得奨励するとか在宅勤務とか配慮求む pic.twitter.com/Urje7GXx06

Twitter nittaryo ブラック企業アナリスト 新田 龍

返信 リツイート666 9:14

在宅集中できん おっと手が滑った pic.twitter.com/Is64OmHrBn

少し買い物しただけで殆ど在宅でした。 億劫なことをかなりやったりリセットできたのでこれからまた推し事を集中できそう!

返信先:@k_miki そうですね。そこは人それぞれですよね。 我が家の場合、子供がまだ「構ってちゃん」で妻が「食へのこだわりが強く、集中しているからって食事後回しとか意味不明」という感じなので、在宅は無理だと思ってます。

Twitter __snow_rabbit__ ゆきうさぎ@フリーのシステム屋

返信 リツイート 昨日 22:53

今から45分間スマホを閉じて集中します。 #スマホをやめれば魚が育つ #在宅 pic.twitter.com/2wB0LGGJqC

ちょっと在宅やったけど、家族に気を使ってダメだった。 集中している時に「食事出来た〜」とか「パパ遊ぼー」ってくるとイラッときてしまう。(家族もパパ仕事中だしの気を使う) ノマドはノマドで「在宅で仕事できるのに、なんで外出て仕事してんねん」ってなったし。 環境次第だよね。

Twitter __snow_rabbit__ ゆきうさぎ@フリーのシステム屋

返信 リツイート26 昨日 19:00

こういう切り替えとかできない人とか、在宅勤務に向いてない人は居ると思う。逆に会社でやるとガヤガヤしてたりして集中できない人とか、向いている(というか会社での仕事が向いてない)人も居ると思う。